お電話でのお問合せ
着物のマナー

着物姿の方を見かけるとつい注目してしまいます。
着物はお求め安い安価なものから高額なものまでございます。
一生に二、三回着る程度でしたら着物レンタルがおすすめです。
購入するより手軽でコストを抑えることができ、口コミでも人気あるサービスです。
せっかく美しい着物を着ているのに立ち振る舞いやマナーが見苦しいと残念です。
着る側としては不慣れかもしれませんが、着物を着ることによって生まれる美しさや動きというのがあります。せっかくなので着物のマナーについてご紹介致します。

【立ち方】
頭の先から足の先まで背筋を伸ばします。つま先が開いてはいけないので、体中心に力をいれ内股気味に立ちます。片足を後ろに軽く引くことでキレイな立ち方になります。
両腕は前に出し、自然に重ね、手を上げるときは、二の腕が見えないように肩よりも下に袖口を押さえることが大切です。

【歩く姿勢】
小股で足をまっすぐ運ぶ感じで歩いていきます。理由は、小股で歩くことで裾が乱れないからです。
歩く注意点は履物を引きずったり大きな音を立てないことです。左手で荷物を持ち、右手で着物のつま先がなびくのを防ぎます。

【食事をする姿勢】
基本的な食事のマナーでは着物を汚さないようにハンカチを膝にかけます。ハンカチは二つ折にし、わのほうを手前にします。食事をするテーブルの位置は帯とテーブルの間をこぶし1つ分空けるように座ります。食事中に料理を取る場合は片方の袖口を押さえるように取ります。腕がむき出しにならず、美しい所作に見えます。

着物という拘束があるからこそ美しい動きがあります。着物美人は立ち振る舞いによってはじめて美しさが生まれます。着物を着用する場合はマナーもしっかり身につけておきましょう。

着物レンタルをお探しでしたら当店の貸衣装店はいかがですか。格安で着物レンタル、振袖、スーツまで幅広く取り扱っております。
式典や結婚式、各種イベントにあった衣装をご提案できます。是非当サイトをご利用ください。

着物をレンタルする際に着物を選ぶのは、着物を着ることと同じような楽しみとなります。
この時、素敵に着物を着こなすには、ご自身の体型に合った着物選びをすることがより重要となります。
こちらでは、体型に合った着物の選び方についてご紹介致します。

身長が低い、高い
身長の低い人の場合は、小柄の模様が非常におすすめです。身長の低い人というのは幼く見えてしまうことがありますが、逆にその点をチャームポイントとして活かすため小柄の模様などの可愛らしい着物を選びましょう。
全体的に小柄の花が散りばめられている着物だと、清楚や可憐、可愛らしいなどの印象を与えることができます。身長の低い人が気にかけるポイントは、派手な色の着物を着ることです。派手な色の着物は、身長が低い人の場合だと「着られている」という印象をあたえますので、優しい色合いの着物をチョイスするようにしましょう。
一方の身長が高い人は、大柄の模様がおすすめです。大柄の花が等間隔で並んだデザインの着物であれば、スタイルもキレイに見え、メリハリある印象を与えることができます。

ふくよか、細身
肩幅がある人やふくよかな人などは、大きな柄の着物を選ぶようにしましょう。そのような大きな柄の着物であれば、柄が隠れずに着物を素敵に演出することが可能となります。
そして、身体を細く見せたいのであれば、縦のラインに目が行きやすい柄を選ぶようにしましょう。この時大切なのは、引き締め効果のある「濃い」色を選ぶことです。紫系やワインレッド、濃いブルーなどは引き締め効果として最適の色となります。
一方の細身の人は、ふんわりとした印象を与えることのできる暖色系をチョイスするようにしてください。暖色系は膨張色となりますので、身体を一回り大きく見せたいのであれば、トーンの明るい色を選択しましょう。

当サイトでは格安にて、着物レンタルを行っております。
成人式や卒業式といった門出の日は着物を着用したいとお考えなら、是非上記の体型に合った着物選びを知識として身につけ、当サイトにて着物レンタルをご利用ください。

女性用のはかまといえば、大学の卒業式をイメージされる方も多いのではないでしょうか。大学を卒業された女性の中には衣装レンタルなどで「はかま」を着用した思い出がある方もいらっしゃると思います。
女性教員や女子学生が着用しているのは女袴(おんなばかま)と呼ばれている女性用のはかまです。現在では大学の卒業式以外で見る機会は少なくなりましたが、かつては女学生の制服として着用されていました。
このページでは女性用のはかまである女袴(おんなばかま)についてご紹介していきます。

女袴(おんなばかま)の歴史
元々は平安時代の上流階級の女性が身につけるものでしたが、鎌倉時代に以降に衰退し、はかまを着る女性は宮中以外で見かけることは無くなりました。
しかし、明治時代に入り西洋文化の導入にしたがい、裾をさばく必要のない動きやすい女性の服が必要とされました。宮中の衣装を参考に女性用のはかまが作られ、当時の働く女性や女学生などが着用すると瞬く間に普及しました。昭和に入ると洋服が一般的に普及し、制服もセーラー服が普及したことで、女性用のはかまは一気に衰退していきました。

明治~大正の女性について
当時、はかまを着用することができた女性は上流階級の女性が多かったようです。というのも、女性が働く、または学校で学ぶということ自体が非常に稀なことでした。ファッション性だけでなく社会的なステータスな意味合いもあったようです。
現在では、はかまを着る機会は卒業式などの限られた場面しかありません。もし着る機会があるならば、ぜひ一度着てみることをおすすめします。

当サイトでは卒業式用のはかまなど、衣装レンタルの宅配サービスを格安で行っております。
卒業式を控えているなど、女性用のはかまの衣装レンタルをお考えでしたら当サイトをご利用ください。

ご予約/試着について
ご試着は基本無料です。
※1泊2日限定、お1人様1回、1着のみ。
※和装着物の場合は試着料¥2,000(税別)をご負担ください。
配送、ご返送について
往復送料は基本無料です。
※北海道、沖縄県は¥2,000(税別、離島は実費)
※海外発送、海外返送はお断りしております。
※クリーニングは不要です。
キャンセルについて
万一、品質が悪いと感じられたお客さまは、
ご試着後1週間以内にキャンセルのご連絡をいただければ
キャンセル料は発生しません。
※ご試着後8日以降のキャンセルにつきましては、商品料金の20%をご負担ください。(但し、ご使用日5日前以内の場合は全額となります。)
お支払い方法
銀行振り込み
ご使用日の10日前までにお支払いください。
(振り込み手数料はお客様負担でお願い致します)
<お振込み口座>
みずほ銀行 十三支店(じゅうそうしてん)
普通口座 2044535
口座名義 イデアス株式会社
必ずお客様のお名前をご入力ください。
名義が異なる場合はその旨お知らせください。
代金引換
ご使用日2日前到着で商品をお送り致しますので、配達員にお支払いください。
(代引手数料はお客様負担でお願い致します)

貸衣装、レンタルタキシードをお探しの方は、タキシードレンタル.comへお任せください。