私の結婚式

2018/05/31

 

こんにちは、テレフォンオペレーターの齋藤です。

 

私事でございますが、先日挙式と披露宴を無事に終えました。

 

 

これまで友人の結婚式には幾度となく参列をしてきましたが、

こんなにも時間と労力とお金が必要なものなのかと、

三十路を目前に痛感いたしました。笑

 

朝5時に起床、慌てて準備をして、7時30分には式場入りをし、

挙式に備え着替えやメイク、挙式の予行演習など、

緊張する暇もないまま、目まぐるしく時間が経ち

気付けば父とバージンロードの前に立っていました。

 

ビシッとモーニングを着て、いつも以上に素敵な父でしたが、

事前には「緊張しない」「泣かない」と明言していたにもかかわらず、

ガチガチに緊張し、薄っすら涙を浮かべる姿を見た時、

大切に、大切に、育ててくれた両親への想いがグッと込み上げ、

気が付けば私自身も…ToT

 

 

以前、結婚式を挙げた友人が言いました。

「結婚式は自己満足のためにするのではなく、いつもお世話になっている大切な人たちへ、

改めて感謝の気持ちを実感し、それを伝えるために挙げる」のだと。

 

当たり前だと思っていたことですが、こんなにも早い段階で実感するとは…

 

そして後日、父にお礼の電話をした際に「おまえが娘で良かったよ」と

電話を置く間際に、ぽつりと言われたことが嬉しくて、

このブログを書きながらもう一度泣きそうになっています。ToT

 

家族の絆が深まった瞬間だったのだと改めて思いました。

 

 

全国のお父様へ

涙を拭くハンカチはお忘れなくご持参ください!

個人的には、当日ご用意いただくものに追記したい気持ちです 笑

 

これから結婚式を迎える皆様にとっても素敵な結婚式でありますように!!